さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書「再発」仙川環

<<   作成日時 : 2009/04/04 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小学館医療ミステリーシリーズ、第4弾、仙川環さんの

書き下ろし最新作です。

今日、名古屋行きのマリンライナー&新幹線で読みました。

結果、面白いです。

過去三部作の二作目「転生」に匹敵するぐらいのおもしろさ。

展開の早さは今ひとつな気もしますが、☆☆☆☆ですね。


再発 (小学館文庫)
小学館
仙川 環

ユーザレビュー:
今回はまあまあかな? ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





再発
楽天ブックス
小学館文庫 著者:仙川環出版社:小学館サイズ:文庫ページ数:311p発行年月:2009年02月この著


楽天市場 by ウェブリブログ



ここからは、ネタバレです。

主人公の、女医、成田真澄は北陸で開業する医師。

亡くたった父の後を継いで東京から帰ってきた。

そんな、平和な町に、突如襲う、狂犬病のパニック

50年間発症していないため、経験した医師も少なく

対処方法が解らない。

また、感染ルートも不明。

そんな中で事件は進んでゆきます。

ロシア船が着く港の犬が感染源か?

などといろいろ推理を働かせます。

で、感染源はアライグマって事になるのですが、

その感染元はって話です。

最後は陳腐な終わり方で、ふーーーんてな感じですが

ほかは面白いです。

この作品、映画にするなら、主役の成田真澄は、竹内結子で・・・。

チームバチスタのイメージですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書「再発」仙川環 さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる