さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年度予算

<<   作成日時 : 2009/12/26 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来年度予算、政府案が決定しました。92兆円。

国債発行額は44兆円。(過去最高額)

コンクリートから人へ。

福祉充実、公共事業削減です。

しかも、消費税は4年間は上げないらしいので

借金額はますます増えるばかり。

さて、いったいどうすんのって。

世の中はデフレ。我々建設業界に携わるもの達は

もう瀕死状態にますます追い打ちがかかります。

おそらく来年度は、建設会社の大規模倒産があるんじゃ

ないだろうか。中間のゼネコンはもう危機的状況でしょう。

もちろん、私達コンサル業界も・・・・。

今日のNHKのTVでも、建設会社が農業への転身を

図るも、上手くいってないとうのをやってましたね。

そう簡単に農業が儲かるなら、こんなに農家は減ってない。

ソコに補助金入れて養成するにしても、すぐに結果が出るわけ

ないと思います。

建設会社が、農業に転身して、流通経路がないとか、天候に

左右されるとか、そんな事はやる前から解っていること。

いかに、政府が場当たり的な予算の付け方をしているかが

よく解ります。発想は悪くないんだけど。

私がやってる子ども教室やおやじの会が助成を受けてる補助金

にしても、長期的な見通しやガイダンスがなく、とりあえず

予算つけるから、あとはそっちでやれ、みたいな感じです。

居場所づくりに必要な場所や、人材、ノウハウの伝授は無く

手探りでやっているのが現状でした。最近、やっと、いろいろな

データができあがって来ましたが。

特に、国の補助金の場合、地方公共団体が窓口になるんですが

そこがしっかりしていないとエライ目に遭います。

なので、補助金(助成金)おろす場合は、予算つけるほうが有る

程度ガイドラインやノウハウの伝授をしっかりやって欲しいです。

かぎりある財源、出来るだけ有効に使いましょう。





図説 経済財政データブック〈平成20年度版〉
学陽書房

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

公共事業と予算〈平成20年度版〉
大成出版社
大成出版社編集企画部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年度予算 さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる