さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方政治と選挙

<<   作成日時 : 2011/04/09 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

間もなく、県会議員の選挙投票日。

今夜は、ある候補者の決起大会に参加してきました。

主に、家庭や教育に力を入れてます。

そして、地域の公共工事。

彼の主張は、反スウェーデン形社会(極端なまとめですが)

スエーデンは、社会福祉が充実していて、子どもが小さくても

預かってくれる社会であるが、結果的にそれが犯罪発生率

の上昇になっているという主張。

わざわざ、スエーデンまで視察に行ってきたらしい。

もちろん、公費だろうが・・・。

まあ、日本ほど治安の良い国はないのだから、危険なのは

当然ですわな。

また、犯罪発生率が高いのは、イスラム系の移民を受け入れて

その影響が大きいと書いてた。(真偽は不明)

なので、必ずしも幼児教育時の愛情不足ではないようです。

もちろん、それもあると思いますが・・・・。

今、日本では、夫婦共稼ぎのケースが増えて、保育所の待機児童が

増加しているらしい。

まあ、都会での話ですね。

たとえば、我が地区の西部の保育所は、何時でも入れる状態ですよ。

それから、共稼ぎにならなくてはいけないほど社会は不況なんだよ。

民主党が、財源確保のために配偶者控除をなくしたというのだけど、

実質、配偶者控除が受けられるのは、年間103万未満。

貧困夫婦たちの奥様達はもっと稼がないと生活出来ないから、実質

控除が受けられない。

この恩恵を受けられるのは富裕者層です。

まあ、たしかに、子ども手当は、歴史上の汚点ですよね。

それから、高校授業料無料化もね。

貧困層も富裕層も一緒な万遍なくというのは、いかにも民主党らしい

愚行ですが・・・。

話がそれましたが、結局、公共事業を削って、社会福祉を充実

させてきたのが、近年の政治の流れ。

小泉政権以降、公共工事は減らされる一方。

でも、国の借金を減らすのなら、ある程度は仕方ないのかなと

思ってました。

福祉も充実させて、教育も充実させて、公共工事も増やす。

ウチでの小槌でもあるんなら、「さあやれほらやれ」と言えるけど、

言うのは簡単、じゃあ財源はどうすんだよ!

芯の通った政治家を目指すというのなら、「消費税上げます。」

「法人税上げます」と言えば褒めてやるわ。

財源の話せずに、事業をやりますやりますって言ったって、

そんなもんはただの大風呂敷で、民主党のうそつき政権と

なんも変わらんわ。

政治家の皆さん。自分達の首かけて、ソコまで言えて、「一丁前」だい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地方政治と選挙 さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる