さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)

アクセスカウンタ

zoom RSS クレーンの事故に思う。

<<   作成日時 : 2011/04/19 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんとも、痛ましい事故が発生したもんです。

yahooの記事はこちら。

事故の状況図です。

減速してない事や、運転手が覚えていない事などを考えると

居眠り運転かな。

この道路、片側1車線の国道(293号)。

ある程度、車線幅もあるけど、車が接近する危険な通学路

だったと思います。

最近の傾向として、道路歩道部のバリアフリー化が行われ

段差が無く、障害者や老人にも通行しやすいように改善が

行われています。

したがって、ガードレールは多くが撤廃されているはずです。

だだ、段差が無くなると言う事は、それだけ、車道から直で

歩道に突っ込んでくる可能性も高くなるわけです。

もっとも、道路の歩道部構造に、車が歩道に突っ込んで来る事

なんか、想定している訳はありません。

まして、あんな大きなクレーンが突っ込んで来れば、がードレールが

あったとしても助からなかったかも知れませんけどね。

では、どうすれば、歩行者の安全度が高くなるのか。

1.歩道の幅を広げる。

2.植栽、ガードレールなどの設置をする。

3.車道の幅を狭くする。

ってトコですかね。

今回でも、植栽なんかが植わってれば、状況が変わったかも

しれません。

車道の幅が狭くなると、車はスピードを落とすと思いますよ。


ま、原発もそうだったんですが、"想定外"は止めて欲しいものです。

今回の事故もガードレールがあれば、全員死亡にはならなかった

かもしれません。

行政の皆さん、何事も、2重3重の安全対策をよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クレーンの事故に思う。 さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる