さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書「災厄」永嶋恵美

<<   作成日時 : 2012/02/21 19:57   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

電子書籍、hontoで購入です。(2/22日、加筆修正)
その解説。
---------------------------------------
妊婦連続殺人犯の少年を担当することになった弁護士の夫・尚彦――。その妻で現在妊娠5ヵ月めの美沙緒は、悪意のドミノが倒されたかのように始まった嫌がらせの連鎖に、恐怖を募らせていく。少年はなぜ妊婦を狙ったのか? 信じていいのは誰なのか? 女と女の果てしない暗闇を描き出す、緊迫の心理サスペンス!
----------------------------------------

先日、山口県光市の母子殺害事件で死刑判決が確定になりました。

実は、この本を目にしたとき、その事件のイメージが湧いて来ました。

この本の事件は、その事件より、ずっと凶悪です。

罪のない妊婦さんが次々殺されて行きます。

でも、それは、前半の物語。

後半は、女性同士の嫉妬の話。

ネタバレになる可能性大なので、読もうと思う方は、

ここから先は見ない方が良いです。


いきなり、冒頭から殺人事件が起きます。

見た目普通の少年の喫煙を注意する、産休前の教師。

その教師を突き飛ばし、転がした上に、顔面を打ち付け殺害。

そんな下りから始まります。

その後、次々に妊婦を狙って殺害していくのですが、

見た目普通の少年。

でも、弁護士さんは、事実の解明をやろうとします。

4人殺そうが5人殺そうが一緒だと言う少年から、

事実を解明しようとするわけです。

そうして、反省して、初めて罪を償う事になると・・・。

例え死刑になろうとも・・・・。

結局はこの少年が、何故、こんな犯行に及んだとか、そう言う解明は無し。

むしろ、女性同士の嫉妬に事件が移っていくのです。

弁護士の奥さんで、妊婦さんですが、ご主人が少年の弁護を引き受けて

から、猛烈なバッシング。

しかも、弁護士事務所の、もと同級生からも、嫌がらせを受けます・・・。

おまけに、スイミング教室の仲間からも、好奇の目で見られ、バッシング。

みんな、自分が直接手は出さないけど、主人公が苦しめばいい・・・。

みたない感じです。

読んでて、女性が怖くなってきます。

ああ、あるよね・・・・。ってな感じ???

まあ、男でも妬みや嫉妬はあるんだけどね。

でも、最後は、ご主人と話し合い、何故、弁護を引き受けたのか

聞いて、前向きに進むことになり、ハッピーエンド・・・・。

多少、消化不良な感じはしますけど、まずまず面白い。

女性が書く、女性の嫉妬の話だから、リアリティありすぎですね。

最後にもう一言・・・。

女性はコワイ・・・。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
あまり、女性を怖がらないで^^私も一応女性だから・・(>_<)
aki
2012/02/21 22:29
女性は確かに怖い。
でも、綺麗な花をみると
フラフラと・・・
ishi
2012/02/22 09:26
>akiさん
女性は怖いけど、コワイ物見たさ???

>ishiさん
そうなんですわぁ。
でも、最後にはラフレシアに喰われる・・・。
homisan
2012/02/22 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書「災厄」永嶋恵美 さつま芋農園PART2 (homisanの憂鬱)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる